岡崎市の接骨院・整体なら和(なごみ)鍼灸接骨院へ | TOPへ戻る

お問い合わせ

0564-64-5450

Menu

close 閉じる

和(なごみ)鍼灸接骨院ブログ

和(なごみ)鍼灸接骨院ブログ

ばね指・腱鞘炎

2017/07/13
  
category: 
症状

主に使いすぎによるもので腱とその通っているトンネルの間で摩擦で擦れる事により炎症が起こり、腱の一部の疎通が悪くなる事でこわばりロッキングを起こします。

 

医師による治療として保存療法ではステロイド注射温熱療法レーザー療法などが取り入れられ、症状がひどい場合は切開手術などの選択肢も出てきます。

 

当院のアプローチの仕方としてグラストンテクニックを用いる事で筋膜に対して動きをスムーズにするための施術を行い、アクティベータメソッドにより神経系の働きの悪い所を見つけ調整する事で腕や手首の周囲の機能性を高める事で症状の起きにくい身体を作っていきます。

 

手術を勧められて困っている方や、改善しない方は一度ご相談ください。

 

 

前のページに戻る

カレンダー calendar

2019年10月
« 6月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  

岡崎市の接骨院・整体なら
和(なごみ)鍼灸接骨院

  • 診療時間: 9:00-12:30 15:00-19:30
  • 定休日: 日・祝・木曜午後
  • 電話:0564-64-5450(予約優先)
  • FAX: 0564-64-5453

〒444-0943 岡崎市矢作町馬乗24-3
名鉄、矢作橋駅から徒歩1分
駐車場2台あり

copyright © 和(なごみ)鍼灸接骨院(K)

  • 0564-64-5450
  • お問い合わせ
  • ページトップ
  • 0564-64-5450
  • メール予約
ページトップ